きになるイボにさよならしよう!

いぼって何??

人それぞれ、外見にコンプレックスがあると思います。体型にコンプレックスを持っている人、ニキビやニキビ跡にコンプレックスを持っている人など、十人いれば悩みは十通りあるでしょう。中でも、お肌に関して悩みを持っている人は多いのではないでしょうか。このサイトでは、特に、お肌にできるいぼに悩んでいる方に向けて、いぼに関する情報をご提供していきます。

いぼの原因は、皮膚にウイルスが入り込むことです。ヒトパピローマウイルスと呼ばれているウイルスが小さな傷口から皮膚の中に侵入することでいぼができるのです。このウイルスは、100種類以上あると言われており、そのほとんどは放っておけば自然に治るものです。一度、ウイルスに感染してしまうと、身体の中の様々な場所にいぼができやすくなると言われています。簡単に言うと、いぼには「親玉」のような存在があって、それが治ったと思っていても、別の場所にまた違う「子分」のようないぼができてしまうのです。この親玉のほうを「親イボ」、子分のほうを「小イボ」と呼んでいます。完全にいぼをキレイに治すためには、この親イボのほうを撃退しなければいけません。最初にできた親イボを根本から除去すると、小イボのほうも自然に治ります。

特に、顔にできたいぼは、目につくところですから気にする人が多いと思います。顔にボコっとできてしまっていると、お化粧でも隠しきれません。コンプレックスを解消して外見に自信を持てるようにするためには、やはりこの親イボを根本から治す必要があるでしょう。